卓上丁合機/後処理|ステープラ・フォルダ DBM-150T

中綴じ折り製本機DBM-150で製本した 冊子の小口を断裁仕上げ。 省スペース設計ながらも、断裁能力は プロフェッショナル仕様の断裁機並み の仕上がり。 Information Request Form

機能・性能 一覧

機能・性能 紹介動画

製品仕様

名称 DBM-150T
型式 床置き式(DBM-150と連結)
入紙冊子サイズ 幅方向:120o〜320o
長さ方向:105o〜230o
A4(ヨコ)、A5(タテ・ヨコ)、B5(ヨコ)
※精度保証は製本前用紙縦横比1〜1.5:1のとき
仕上がりサイズ(長さ方向) 85mm〜230o
断裁幅 1mm〜20mm
処理形態 断裁/スルー
紙質 上質紙:64〜127.9 g/m²(表紙:〜300 g/m²)
ア−ト紙/コート紙:104.7〜127.9 g/m²(表紙:〜300 g/m²)
処理可能枚数 上質紙:4〜50枚以内(上質81.4g/m²)
コート紙:4〜40枚以内(コート104.7g/m²)
表紙:300g/m²克つ中身:上質81.4g/m²のとき34枚まで
断裁可能厚み 上質紙:5mm以内(但し、用紙坪量によって制限あり)
コート紙:4.0mm以内(但し、用紙坪量によって制限あり)
検知機能 紙詰まり(搬入部、排出部)、上刃停止位置異常検知、モーター過負荷検知
機械の大きさ DBM-150との連結使用時 :1421(W)×560(D)×710(H)mm(スタッカ含む)
質量(重量) 49kg(付属品含む)

※ 製品の仕様及び外観は、改良のため予告なく変更することがあります。

Back to Top