後処理機 | 角背成形機 | DSS-350

丁合機|後処理機 | 角背成形機  | DSS-350

中綴じ折り製本機の後処理機として、背部分を無線綴じのように角背に仕上げます。 連続押圧方式を採用し、比類のない処理速度を実現。 製本システムとの連動による使用はもちろん、オプションの手差しトレーとベルトスタッカ―との 組み合わせによって単体での使用も可能です。

Functions
Information Request Form


機能・性能 一覧

製品仕様

形式 床置き式
成形方式 カムによる連続押圧方式
通紙基準 中央
紙受方式 ベルト式スタッカ
入紙冊子サイズ 天地方向(幅):105o〜320o
背-小口方向(長さ):85o〜230o
定型用紙サイズ:A3SR,A3,A4(タテ・ヨコ), A5,B4, B5(タテ・ヨコ)
紙質 上質紙:64〜127.9g/m²
ア−ト紙、コート紙:104.7〜127.9g/m²
表紙:上質紙、ア−ト紙、コート紙 300g/m²以下
用紙形態 中綴じ折り冊子(ループステッチ不可)
角背可能枚数 表紙+19枚以内(上質紙81.4g/m²)
角背可能厚み 4.2mm以内
最大処理速度 2,200セット/時(A4仕上がり10枚以内)
2,400セット/時(A5仕上がり10枚以内)
2,600セット/時(A5仕上がり 上質紙81.4g/m²10枚以内)
付加機能 手差し 手差し(背-小口方向 148.5mm(A5横)以上の冊子)
検知機能 紙詰り(入紙部、搬送部、ストッパ部、排出入口部、排出部)、
各モータ過負荷、カバー有無検知
使用電力 100V 50/60Hz、1.8A
消費電力 140W
機械の大きさ 単体:626mm(W)×662mm(D)×817mm(H)
質量 141kg

製品の仕様・外観は改良のため予告無く変更する場合があります。

Back to Top