紙折機(紙折り機)|エアーサクションフォルダー DF-1200

機能・性能 紹介動画

DF-1200の特徴

DF-1200は、コンパクトサイズの卓上型ながら、重送検知機能の標準搭載などによって抜群のハイパフォーマンスを発揮。請求書、提案書、案内状、図面、DM、カタログなど、さまざまな紙折り作業を力強くサポートします。

アート紙コート紙に対応

デュプロ独自のエアーサクション方式により、上質紙からアート紙・コート紙まで幅広い種類の用紙の安定給紙をおこないます。

用紙サイズはA3ノビ相当〜B6まで対応。

印刷関連業界にて用途の多いA3ノビ相当に対応し、最大用紙サイズは幅311mmX長さ457mmまで処理可能です。

重送検知機能を標準搭載。新機能

重送検知機能により、重要書類(請求書や宛名記載書類)が重なって処理される問題を解消し、帳票類など薄紙を紙送りする時も、用紙が2枚同時に折り重なってしまうことを防ぎます。長さ250mm以上の用紙で重送の検出が可能です。

最大処理スピード260枚/分

エアーサクション方式により、正確でスピーディーな給紙を実現。A4二つ折り時で、最大260枚/分の折作業が可能です。

大型LCDパネルで簡単操作

大型LCDパネルを見やすい位置に配置して、使い勝手がより一層向上しました。
処理時の内容や設定方法を分かり易く表示し、ユーザーの操作性を向上。シンプルなデザインなので、誰でも簡単に設定が可能で、特殊折り等の設定も迷わず行えます。

多彩な折りパターンをラクラク自動設定<標準折り型>

使用頻度の高い折り型をすべて揃えています。しかも、折り型を選択してスタートキーを押すだけのカンタン操作です。

*クロス折り、変形折りは、紙質・用紙サイズ・処理速度に制限があります。

DF計数ユニット(オプション)新機能

第一折込板を外して「DF計数ユニット」へ付け替える事で、給紙した用紙を折らずにカウントのみ行う計数機としての活用が可能です。


エアーサクションフォルダー DF-1200 製品仕様一覧

名称 エア−サクションフォルダ DF-1200
型式 卓上型
給紙方式 ファンモータベルトサクション方式
用紙サイズ 定形サイズ:A3、A4、A5、B4、B5、B6
定形外サイズ:幅120〜311mm、長さ182〜457.2mm
紙質 上質紙:52.3 〜 157 g/m2(四六判45〜135kg)
更紙、孔版紙、再生紙
アート紙、コート紙:73.3〜157g/m2(四六判63〜135kg)
※コート紙104.7g/m2未満、上質紙81.4g/m2未満の用紙は処理速度に制限あり
折り形 2つ折り、4つ折り、片袖折り、内3つ折り、外3つ折り、観音折り、特定のクロス折り、その他の特殊折り
※ 特殊折りは紙質、用紙サイズによって折り形に制限あり。
※ クロス折りは紙質、用紙サイズ(A4〜B6)、連量、処理速度に制限あり。
給紙積載量(シート用紙) 50 mm以下
上質紙: 64g/m2(四六判 55kg)  625枚相当
アート紙・コート紙:104.7g/m2(四六判 90kg) 560枚相当
給紙積載量(2つ折り用紙) 25 mm 以下(クロス折り給紙)
処理速度 最大:260枚/分
(A4タテ、上質紙81.4g/m2(四六判70kg)、2つ折り、処理速度:6速、給紙間隔:速い)
特殊折り登録メモリー数 20件
付加機能 テスト折り、定形折り補正登録(36通り)、特殊折り登録、用紙全長入力折りモード、折りストッパー固定機能、リフォールド機能、排紙インターバル機能(区分け)、薄紙対応モード、強制排紙機能、折込板内強制排紙機能、液晶表示省エネ設定機能、電源切り忘れ警報機能、給紙インターバル調整機能、アイドリング機能、サバキエアー出力調整モード、クロス折り、排紙搬送量設定機能、給紙トレー下降量設定機能
電源 AC100V 50/60Hz 1.3A
消費電力 130W(待機時13W、省エネモード時11W)
大きさ 使用時:1,193(W) × 587(D) × 541(H) mm
収納時:806(W) × 587(D) × 541(H) mm
質量 65.5kg(付属品含む)

製品の仕様・外観は改良のため予告無く変更する場合があります。

Back to Top