卓上丁合機/後処理|ページセッター DFC-100

液晶パネルを搭載して操作性が抜群。
すぐに使えて大量の丁合も軽快に処理できます Functions
Information Request Form

*キャビネットはオプションです。

機能・性能 一覧

機能・性能 紹介動画

DFC-100の特徴

DFC-100では、各種報告書、企画書、資料集、教材などの作成に必要な丁合作業を、手間をかけずにすばやく処理できるデュプロのページセッターが、独自の技術によって操作性と処理能力がさらに向上しました。
多部数のドキュメント作成に大きな効果を発揮します。

製品仕様

名称 ページセッター DFC-100
給紙棚数 10段
給紙方式 3リング紙サバキ方式
用紙サイズ 320×450mm(A3SR)〜210×148.5mm(A5相当)
紙質 52.3〜127.9g/m² 上質紙、中質紙、孔版上質紙、更紙(特定紙)
給紙積載量 28mm(上質紙64g/m²、約350枚相当)
処理速度 最大70セット/分(A4縦、棒積み、ズラシ量なし)6段階選択
紙受け方式 棒積み、区分け積み ※A3SRは区分け積み不可
紙受け積載量 最大積載高さ80mm(使用条件により異なる)
モニタ類 液晶パネル、4桁加算・減算カウンタ
ミス検知機能 重送、給紙用紙有無、空送り、紙詰まり、 紙受け満杯、カバー開閉
その他機能 強制排紙、棚連(上下2段を1段として使用)、ブロック、合紙挿入、
給紙板自動昇降
電源 100V 50/60Hz
消費電力 120W
大きさ(使用時) 820(W)×618(D)×1,000(H)mm ※キャビネットは含まない
質量(本体) 65.0kg
オプション キャビネットL N、キャビネットH N

製品の仕様・外観は改良のため予告無く変更する場合があります。

Back to Top