お客様とともに取り組むデュプロのCO2削減我々は環境問題が人類共通の重要課題であることを認識し「環境と調和」をスローガンとして、地球環境の保全と社会への貢献を目指して活動します。

デュプロインクをご使用いただくことでCO2削減に貢献できます

〉〉カーボンオフセット対象インク一覧(各シリーズ対応表)

オフセット開始…2010年7月 / オフセット期間…7年1か月 / 総オフセット量…2,642.76(t-CO2
(2016年8月現在)

航空機が地球約470周した際に
発生する排出量

杉の木約172,500本が
吸収する量

バスが地球を約7,420周した際に
発生する排出量

470

172,500

7,420

デュプロのカーボンオフセット

カーボンオフセットで利用する
排出権は、国連認証排出権を
利用しています。
インドとフィリピンにおける
風力発電プロジェクトで創出
された発行済みの排出権を
調達し、 日本政府の償却口座
に移転、温室効果ガス削減に
貢献します。

簡単にカーボンオフセットに参加出来ます

お客様はデュプロのインクをご購入いただくだけで、デジタル印刷機で
印刷する際に発生するCO2のカーボンオフセットにご参加いただけます。
カーボンオフセットに関わる費用はデュプロが負担しています。
カーボンオフセットの証明として印刷機本体にラベルを添付(右上)し、
インクにはカーボンオフセットPR用紙(右下)を同梱しています。

国内全事業所でISO14001を取得
国内の販売会社、メーカーすべてが「ISO14001」の認証を取得、それぞれに環境マネジメントシステムを運用しています。
また、照明、エアコンなどの電力消費の低減や廃棄物発生の抑制をしています。
3Rの推進〈Reduce(削減)、Reuse(再利用)、Recycl e(再資源化)〉
「循環型社会」の形成に向けた活動として、グループ全体で「3R」の推進に取り組んでいます。
印刷機のエネルギー効率化
デジタル印刷機の「グリーン購入法」特定調達品目登録を皮切りに、「デュープリンター」はラインナップのほとんどが
グリーン購入法適合製品、エコマーク認定製品、国際エネルギースターに適合。
環境に配慮した専用消耗品の提供
エコマーク認定を受けたデュープリンタ ー、「DP−Fシリーズ」の専用消耗品「マスター」「インク」は、エコマーク商品類型
133「デジタル印刷機」の基準を満たしています。
サプライチェーン最適化
仕入先の協力を得て、CO2のみならず廃棄物の削減も。梱包の見直しや梱包材の再利用で、物流システムを再構築。
製品管理も、プラッターやバッテリー式フォークリフトを導入し、CO2削減に努めています。

カーボンオフセットで利用する排出権は、国連認証排出権であるCERを利用しています。
インドにおける風力発電プロジェクトで創出された発行済みの排出権を株式会社レノバ(本社:東京都 千代田区、代表取締役 木南陽介)を通じて調達し、 日本政府の償却口座に移転することで、温室効果削減に貢献します。

Carbon Offset Certificate
クレジットタイプ 認証排出削減量(Certified Emission Reduction)
クリーン開発メカニズム (CDM) に基づき発行される国連認証のクレジット
プロジェクト名 タミルナドゥNewsprint and Paper社6.75MW風力発電プロジェクト
プロジェクト実施国 インド
プロジェクトタイプ 風力発電
クレジットタイプ 発行済み京都クレジット(CER)
無効化方法 日本国政府の国別登録簿の償却口座へ移転(京都議定書目標達成に貢献)
無効化状況 2010年5月に無効化済
プロジェクト名 フィリピン NorthWind Bangui湾プロジェクト
プロジェクト実施国 フィリピン
プロジェクトタイプ 風力発電

Copyright © Duplo Corporation All Rights Reserved